ニュースリリース

ゼンリンデータコムの「いつもNAVIラボサイト」で、
東芝のシミュレーテッド分岐マシンを活用して
最適なルートを提案する“旅程最適化サイト”を無償公開

2021年03月29日

 株式会社ゼンリンデータコム(所在地:東京都港区芝浦、代表取締役社長:清水 辰彦)は、イジング計算機を活用して最適なルートを提案する“旅程最適化サイト”を、実験的なサービスをユーザーに体験してもらうことを目的として当社が運営している「いつもNAVIラボサイト」内で無償公開いたしました。
 今回の旅程最適化サイトは、東芝デジタルソリューションズ株式会社の協力により東芝シミュレーテッド分岐マシン(イジング計算機)を活用し、CREST(文科省)の事業※として、早稲田大学と共同研究として実施しております。
 今後も当社は地理情報を加味したイジング計算機の実用化に向け、研究・開発を進めてまいります。
※本サイトは、国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)戦略的創造研究推進事業 CREST 研究領域「Society5.0を支える革新的コンピューティング技術」における研究課題「地理空間情報を自在に操るイジング計算機の新展開」(JPMJCR19K4 )(研究代表者:戸川望 早稲田大学理工学術院 教授)の支援を受けた研究成果の一部を活用しています。

 

ブロック組み合わせ
gazo

 

今回は熱海市・熱海市観光協会の協力の下、熱海の観光ルートを自動的に作成し提案する「熱海観光プラン生成デモサイト」を公開しています。


・いつもNAVI ラボサイトURL:https://lab.its-mo.com/
・熱海観光プラン生成デモサイトURL:http://at-lab.its-mo.com/trip/atami/


閲覧する際の推奨ブラウザは、Google Chrome(最新版)になります。
※Internet Explorerでは閲覧できません。

 

■旅程最適化サイトの特長
ルート提案にはユーザーの好みを反映させるため、旅のテーマや嗜好(施設、観光先、グルメや移動手段)などきめ細かい設定が可能で、最適な周遊ルートが簡単に生成できます。
また、より厳密に、嗜好にあわせた旅程を作成する場合は、施設毎の滞在時間や重視する要素に応じてカスタマイズ、パーソナライズも可能です。

■イジング計算機とは
様々な制約の下で多くの選択肢の中から、ある指標(価値)を最も良くする変数の値(組合せ)を求める「組み合わせ最適化問題」の解法に適した、新しい概念のコンピューティング手法を用いた計算機です。 特に創薬の分野や、AIの自動学習・リアルタイム判断の処理においても活用が期待されています。