GISプラットフォーム × ロケーションインテリジェンス
多拠点管理システム

Area Marker

\ 導入効果がわかる /
\ ご相談はこちらから/

Area Markerとは

Area Marker は複数拠点でオフィスや店舗を展開されている企業様向けのビジネスソリューションです。
Webサイト活用支援、店舗集客支援に加え、自然災害時のBCP活用支援まで企業情報を
戦略的にご活用頂けます。
地理的に分散する各ビジネス拠点のデータをクラウドで一元管理することで、
業務効率向上、コスト削減、拠点間のコミュニケーション促進等の企業様が抱える様々な課題を解決いたします。

Area Marker が選ばれる7つの理由

理由 1

10年以上に渡る安定供給と様々な業界への豊富な導入実績

企業ロゴ
ゼンリンデータコムでは、地図表示、データ検索機能、データ管理ツールが1つとなったオールインワンのGISパッケージを2000年代から提供してきました。
10年以上の安定供給と、様々な業界からの採用実績に裏付けられた確かなノウハウで、貴社のDX推進に貢献します。


理由 2

地図上で一目で拠点を確認できるUI/UXでユーザビリティ向上

Area Marker 管理画面
現在地を基に直感的な操作で地図検索が可能なシンプルでユーザーフレンドリーなデザインとなっております。更に絞り込み機能を使うことで、目的の拠点を最短ステップで検索することができます。

理由 3

店舗・拠点の情報はCSVでアップロードするだけで登録・更新可能

Area Marker管理画面2
お客様専用の管理ツール画面からCSV形式にて一括・差分投入が可能かつ即時反映することができ、店舗・拠点情報の効率的な運用を可能にします。
※データ登録用のCSVフォーマットは弊社にて用意しておりますので、ご安心ください。

理由 4

カスタマイズも可能で、複雑なご要望にもお応え致します

ユーザーの通行実績や投稿情報をもとに道路や位置情報を解析。
建物到着地点の修正や拡張などの情報整備に利用させていただき、それらの情報をユーザーへ還元します。


理由 5

簡単ステップでスピード導入可能

お客様がお持ちのビジネス拠点や施設情報をデータベースに登録するだけで、Webサイト上で地図上に可視化され、公開サイト(店舗検索等)や、非公開サイト(社内業務支援ツール等)を簡単に構築頂けます。

理由 6

利用料は月額制、安価に導入出来るASPサービス

ASPサービスであるため、一から開発をするよりも導入時のコストを安価に抑えられます。運用はアクセス数に応じた月額制の料金体系となり、保守管理や定期的なメンテナンスが含まれております。

理由 7

第三者機関お墨付きのセキュリティ体制

ISMSマーク
Pマーク
ISO27001/ISMS、プライバシーマークを取得しており、情報資産の重要性、リスクに応じた適切な情報資産のセキュリィ運用をしています。

Area Marker オンラインデモ

Area MarkerPC画面イメージ
Area Markerの実際の画面をご覧いただけます。

【多店舗企業様向け】Googleビジネスプロフィール運用テクニック

店舗集客におけるオンライン上のマップ対策は重要性を増しています。MEO対策の中心となるGoogle ビジネスプロフィールの活用は店舗集客施策にも有用であり、正しく運用することで表示回数やWebアクセス、ルート検索などの増加に繋がります。
一方で、多店舗運営事業者にとって自社サイト以外に管理運用すべきプラットフォームが増えることで更新作業が増加し、工数負担となっていきます。特に、コロナ禍の営業時間変更などは迅速な更新対応が求められるため、複数の店舗情報の更新対応は大きな課題となっています。

Googleビジネスプロフィール
多店舗企業様向けのGoogleビジネスプロフィール運用テクニックについて、紹介資料をダウンロードいただけます。

サービス詳細、導入についてお気軽にお問い合わせください。

\ 導入効果がわかる /
\ ご相談はこちらから/