ニュースリリース

移動を伴う業務の効率アップを目的としたクラウド型ソリューション 「いつもNAVI 動態管理サービス」が、 「青森ねぶた祭」位置閲覧サービスに採用されました。

2018年07月30日

株式会社ゼンリンデータコム(所在地:東京都港区港南、代表取締役社長:清水 辰彦)が提供する、移動を伴う業務の効率アップを目的としたクラウド型ソリューション「いつもNAVI 動態管理サービス」が「青森ねぶた祭」位置閲覧サービスに採用されました。
「青森ねぶた祭」位置閲覧サービスは、国内外から訪れる約300万人の来場者に向けて無償で提供されるWebサービスです。開催期間中、下記の情報が閲覧可能です。

・ねぶた22台の運行状況をリアルタイム表示します。
・ねぶたに関するプロフィール情報を提供します。
・開催期間中に特設されるインフォメーションセンターやトイレ、駐車場、喫煙所情報を表示します。
・日本語、英語、韓国語、中国語(簡体、繁体)の4か国語で情報提供します。