ZENRIN DataCom

ニュースリリース

アプリをダウンロードすることなく利用できる『バスロケ―ションシステム』 をリリース

2017.10.11

株式会社ゼンリンデータコム(所在地:東京都港区港南、代表取締役社長:清水 辰彦)はPCIソリューションズ株式会社(所在地:東京都江東区、代表取締役社長:天野豊美)と共同で、利用者がアプリをダウンロードすることなく、バスの運行情報を的確に把握することができる、「バスロケ―ションシステム」を開発し、販売を開始しました。
交通渋滞など道路事情、天候などにより、ダイヤの乱れが発生しやすい路線バス。不測の事態や思わぬ事故などもバス事業者としては心配です。
他の公共交通機関に比べ、不確定要素の大きいバスネットワークを、維持・管理するツールとして、近年注目を集めているのが、バスロケ―ションシステムです。
バス事業者の状況や目的によりバスロケ―ションシステムには、様々なものが存在しますが、ゼンリンデータコムとPCIソリューションズが共同で開発した「バスロケ―ションシステム」は、利用者の負担にならず、的確運行の情報を伝えることで、顧客満足を上げるためのツールです。

報道発表資料[479.6 KB]PDFファイルを開きます