混雑統計®

携帯電話利用者から許諾を得て取得したGPSによる位置情報ビッグデータを、
分析プログラムで総体的かつ統計的に加工を行った「人流データ」。
人がどこから来て、どこへ行ったのかを把握することができます。

 

 

 

 

 

混雑統計®とは

国内屈指の位置情報ビッグデータ提供サービス

 

 

 

GPSの位置情報ビッグデータから人々の行動を分析し、統計データとして提供するサービスです。
家を出て帰宅するまでの人々の行動を掴み、分析することが可能です。

 

 

混雑統計とは

混雑統計®は、NTTドコモ社が提供するアプリケーションの利用者より、許諾を得た上で送信されるGPS位置情報を、NTTドコモが総体的かつ統計的に加工を行った『人の流れデータ』です。
※ドコモ地図ナビサービス(地図アプリ・ご当地ガイド)等の一部のアプリ。
ドコモ地図ナビ統計情報に関する情報

 

 

 

混雑統計®の強み

高精度な解析に必要な3つの要素について、それぞれ国内最高水準のものをご用意しています。

 

測位

GPSを利用した
高解像度な位置情報データ

測位

 

  • 550万人の位置情報ビッグデータ
    ※2020年7月時点
  • 5分間隔の連続測位
  • 性年代別の属性情報

補正

ゼンリン地図データと
組み合わせた行動判定

補正

 

  • 位置情報の点列データを
    高精度地図データに紐づけ
  • 移動経路を判定し誤差補正
  • より高精度な分析が可能

分析

蓄積されたノウハウを活かした
精緻な解析技術

分析

 

  • 交通・観光等、
    様々な分野への導入実績
  • 充実した
    分析メニューのご提案

 

 

 

ご利用シーン

観光や交通分析、企業のマーケティング活動など、位置情報ビッグデータが様々なシーンで課題を定量的に可視化します。

ご利用シーン・導入事例

よく活用いただく調査

マーケティング分野

マーケティング分野

 

  • 顧客の居住地の分布は?
  • 顧客の回遊行動は?
  • 自店舗・競合店への来訪者の実態は?
 

観光分野

観光分野

 

  • どこが混んでいるか、性年代の差分は?
  • どこから来てどこへ行ったか?
  • 宿泊、日帰り等の観光行動は?
 

交通分野

交通分野

 

  • どのような交通手段で訪れたのか?
  • 新たに開通した道路の効果は?
  • エリア間における人の往来は?

 

導入事例集

観光客の動態分析や交通状況分析など、様々な調査に混雑統計®をご活用いただいています。

 

 

自主調査

混雑統計データを活用して自主調査レポートを公開しています。

 

 

自主調査レポート

データ提供形式

CSV形式

データの可視化・分析をご自身で自由に行える形式です。

 

CSV形式

 

 

tableauダッシュボード形式

混雑統計®データをtableau上で連携・可視化させた形式です。
すでに可視化された状態でご提供させていただきますので、位置情報に不慣れな方でも直感的に位置情報ビッグデータを利用することが可能です。

 

ダッシュボード形式

レポート形式

3種類のレポートサービスをご用意しています。
定型の仕様に沿ったレポートのため、低価格でご提供可能です。

 

レポート形式

ご利用までの流れ・よくあるご質問

 Question

納品までどれくらいの時間がかかりますか?

 Answer

お問い合わせ対応後、ご納品まで標準1か月程度かかります。要件が固まり次第、詳細なスケジュールをご回答いたします。(お急ぎの場合は別途ご相談ください)

 

 Question

「混雑統計®」を使って個人を特定することはできますか?

 Answer

集団の特性をあらわす人口統計情報であるため、お客様個人を特定することはできません。さらに、統計情報生成にあたっては、株式会社NTTドコモが非特定化処理・集計処理・秘匿処理を適切に実施しています。

http://dmapnavi.jp/stc/statistics/index.php

 

 

CONTACT US

お問い合わせ

 

混雑統計®に関する資料請求、お見積りなどお問い合わせはこちらから

問い合わせする