• ゼンリンデータコム トップ
  • お知らせ
  • 【2021年11月18日(木)16:00~16:50】共催ウェビナー開催 
    株式会社ゼンリンデータコム&株式会社ネオマーケティング
    【afterコロナ、withコロナを見据えたマーケティング戦略】
    人流データと意識データを活用した顧客理解の手法

お知らせ

【2021年11月18日(木)16:00~16:50】共催ウェビナー開催 
株式会社ゼンリンデータコム&株式会社ネオマーケティング
【afterコロナ、withコロナを見据えたマーケティング戦略】
人流データと意識データを活用した顧客理解の手法

2021年11月09日

 

 

ブロック組み合わせ
gazo

 

開催概要
【日時】2021年11月18日(木) 16:00~16:50 ※前日17時お申込締切
【会場】オンライン(URLは別途ご連絡いたします)

2021年11月現在、コロナウィルス感染者数が全国的にも(特に東京都では)減少してきております。
飲食店をはじめ様々な業種業態での規制緩和が進む中、コロナ禍の前に「戻りつつある」業界もあれば「戻っていない」といった感覚を持つ業界もあるでしょう。
コロナウィルスの感染拡大は、人々の行動変容、ライフスタイルの変化をもたらし、そういった変化に対応すべく民間企業は様々な施策の見直しに迫られております。
そこで今回は、afterコロナ、withコロナを見据えた施策検討の手法として、ネオマーケティング社からはマーケティングリサーチの手法を、ゼンリンデータコム社からはマーケティング領域における人流データの活用をご紹介致します。
両社の取組みを通じて、今後の業務活用時のヒントにしてみてはいかがでしょうか!

お申込はこちら
https://zenrin-datacom.lmsg.jp/v2/seminar/22692/WgRpjVc8

 

講演概要
株式会社ゼンリンデータコム講演


携帯GPSからなる位置情報ビッグデータ「混雑統計®」を活用した"立地ポテンシャルの評価"について、その考え方と業務活用に向けた進め方について

 ■こんな方にオススメ
・人流データ活用を最新を把握されたい方
・現在の業務に人流データ活用を検討され始めた方
・マーケティング業務に携わっている方
・位置情報を見える化して(tableauを使って)分析されたい方

株式会社ネオマーケティング講演


これからの施策を検討するうえで「消費者理解の解像度を高くする」ことの有効性と、リサーチを活用した定性的な方法について

■こんな方にオススメ
・マーケティング施策の打ち手のヒントを求めている方
・消費者理解/顧客理解に興味がある方
・具体的な方法を知りたい方
 

タイムテーブル

gazo

 

登壇者
株式会社ゼンリンデータコム IoT事業本部 IoT第二事業部 川上 拓郎
株式会社ネオマーケティング マーケティンググループ 杉山 太一

 

株式会社ネオマーケティングとの共催ウェビナーにおけるプライバシーポリシー
本ウェビナーは下記の事項に沿って、個人データの第三者提供を株式会社ネオマーケティングに行います。
なお、個人情報の取得にあたっては、ご提供時における確認欄へのクリックによって本人の同意を得たものとします。

・取得する個人情報の利用目的 株式会社ゼンリンデータコムの製品リリースやアップデート、セミナー、イベント、調査、トレーニング、特別な案内を含む、製品およびサービスに関連する連絡をお客様へ差し上げるために利用、また共同開催を行う株式会社ネオマーケティングへの第三者提供。
・取得した個人情報の提供先名、提供目的、提供方法 株式会社ネオマーケティングにセキュリティ面に十分配慮した電子的な方法にてデータ提供。 提供目的は、株式会社ネオマーケティングの製品リリースやアップデート、セミナー、イベント、調査、トレーニング、特別な案内を含む、製品およびサービスに関連する連絡をお客様へ差し上げるために利用。
取得した個人情報のその他の取り扱いについては、当社プライバシーポリシーを参照ください。

各企業の詳細なプライバシーポリシーに関しては、下記リンクからご確認ください。
◆株式会社ゼンリンデータコム https://www.zenrin-datacom.net/privacy_policy.html
◆株式会社ネオマーケティング https://neo-m.jp/privacy/