多拠点管理・被災状況確認システム「Area Marker」

社内、サプライチェーンの被災状況やリスクをリアルタイムに把握し、
災害時の輸送計画変更等、BCP、SCMに活用いただけます。

 

 

エリアマーカーとは?

 

多拠点オフィスや事業所・店舗を展開している企業様向けに
地理的に分散している経営資源を一元的にデータ管理するサービスです。
お客様のビジネスをあらゆるシーンでサポート致します。

 

 

 

エリアマーカーの活用方法

エリアマーカーの活用方法

 

Webサイト活用支援

 

検索しやすく、欲しい情報がすぐに手に入るという体験を
貴社のビジネス拠点をご利用いただくユーザー様へ提供します。

 

 

Webサイトへの集客支援

 

「SEO」及び「Google マイビジネス連携」をはじめ、
ビジネス拠点情報の「情報拡散力」をより一層支援いたします。

 

 

BCP(事業継続計画)活用支援

 

 

気象・自然災害情報を地図画面にて確認し、被害状況を集約。
複数のビジネス拠点を抱える企業の事業継続計画(BCP)における
迅速な意思決定を支援いたします。

 

 

 

導入メリット

 

       1.作業効率向上       

 

1.作業効率向上

 

 

洗練された管理ツールにより、多くのビジネス拠点を抱える企業での拠点の管理の運用負担を軽減することができます。

 

 

 

        2.コスト削減        

 

2.コスト削減

 

 

ASPサービスであるため、一から開発をするよりも導入時のコストが安く抑えられます。

 

 

 

3.コミュニケーションの促進

 

3.コミュニケーションの促進

 

 

各拠点とのコミュニケーションシステムが整っているため、状況確認スピードがアップし、本部での状況把握が迅速に対応できます。

 

 

 

私たちがエリアマーカーをオススメする理由

 

セキュリティ

 

セキュリティ

 

 

運用・保守のサポート

 

 

長年の運用実績で培ったノウハウを活かして、運用・保守もオンラインサポート

 

 

・運用・保守のサポート

 

 

専門知識と技術力

 

 

地理空間情報の技術管理能力と当該専門分野の技術力で、きめ細やかなメンテナンスサービスをご提供致します。

 

 

 

専門知識と技術力

 

 

CONTACT US

お問い合わせ

 

Area Markerに関するお問い合わせはこちらから。

お問い合わせをする