ZENRIN DataCom

ニュースリリース

7月1日ナビの日にちなんで「STOP!歩きスマホ川柳」を実施

2017.06.30

地図・ナビゲーションサービス「いつもNAVI」を提供する株式会社ゼンリンデータコム(所在地:東京都港区港南、代表取締役社長:清水 辰彦)は、2014年より、7月1日を日本記念日協会認定の「ナビの日」と制定いたしました。この「ナビの日」にちなんで、現在社会問題になっている「歩きスマホ」を減らすべく、「STOP!歩きスマホ川柳」キャンペーンを実施します。
ゼンリンデータコムでは地図アプリメーカーとして安全に利用者を目的地までお届けしたい一方で、地図アプリが歩きスマホを助長している一つの要因でもあると考え、昨年から「STOP!歩きスマホ」の啓発活動を実施しております。
選ばれた川柳は九州エリアの駅構内および列車内におけるポスター展開を実施予定しております。

報道発表資料[274.1 KB]PDFファイルを開きます