ZENRIN DataCom

ニュースリリース

多言語地図を用いたパッケージ型Webサービス「多言語地図Plus(プラス)」の販売を開始

2016.09.14

株式会社ゼンリンデータコムの子会社でITソリューション事業を手掛ける株式会社Will Smart(ウィルスマート 本社:東京都中央区、代表取締役社長:石井康弘 以下、Will Smart)は、デジタルサイネージやタブレット端末で利用可能な多言語地図サービス「多言語地図Plus(プラス)」の販売を開始いたしました。本サービスは、地図や施設情報、ルート案内などの情報を「日本語」「英語」「中国語(簡体字)」「中国語(繁体字)」「ハングル」の4カ国語5言語で、ブラウザ上で表示することができるWEBサービスに加え、オリジナルの施設登録ができるCMS(コンテンツマネージメントシステム)とクラウドサーバーを一体化したパッケージ型のサービスになります。また、今後タイ語でのサービスも追加予定です。
急速に拡大する訪日外国人旅行者に対する多言語での周辺案内は、駅や空港・観光地など様々な場所で日に日に必要性が高まりつつあります。本サービスを活用することで、サーバー構築やWEBサービスの構築といった手間とコストが省け、スピーディーかつローコストで外国人向けの周辺案内ツールの構築が可能になります。本サービスの提供により観光庁が推進する訪日外国人旅行者の受入環境整備の拡大に貢献いたします。

報道発表資料[1.1 MB]PDFファイルを開きます