ZENRIN DataCom

ニュースリリース

クラウドファンディングで目標金額を達成した「Telepathy Walker」専用徒歩ナビゲーションアプリ「ARrow NAVI」をゼンリンデータコムと神戸デジタル・ラボで共同開発

2016.04.26

株式会社テレパシージャパン(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木 健一)は、アイウェア型ウェアラブルデバイス「Telepathy Walker(テレパシーウォーカー)」の資金調達をクラウドファンディング「Kickstarter」「kibidango」で実施し、目標額を達成いたしました。
「Telepathy Walker」は、次世代のアイウェア型ウェアラブルデバイスです。様々なビジネスシーンで活躍する「Telepathy Jumper(テレパシージャンパー)」のウェアラブル技術を活用することで「いつでも、どこでも」直感的に楽しめる、気軽なウェアラブル体験を可能にしました。

今回、株式会社ゼンリンデータコム(所在地:東京都港区港南、代表取締役社長:清水 辰彦)と、株式会社神戸デジタル・ラボ(所在地:兵庫県神戸市中央区、代表取締役:永吉 一郎)は、「Telepathy Walker」向け徒歩ナビゲーションアプリ「ARrow NAVI(アローナビ)」を共同で開発いたしました。
本アプリはシンプルかつ直感的なUIで目的地までの正しい道を案内する新しい徒歩ナビゲーションアプリです。目的地をジャンルの選択または音声入力で指定し、ARのガイドアローと音声で目的地まで導く道案内ができます。

報道発表資料[381.6 KB]PDFファイルを開きます