ZENRIN DataCom

ニュースリリース

神戸市実施の「ワンウェイ型カーシェアリングの実証実験」にゼンリンデータコムが、カーナビゲーションアプリ「ゼンリンいつもNAVI[ドライブ]」を提供します

2015.12.03

株式会社ゼンリンデータコム(所在地:東京都港区港南、代表取締役社長:清水 辰彦)は、神戸市が2015年8月22日(土)より開始している「ワンウェイ型カーシェアリングに関する実証実験」にカーナビゲーションアプリ「ゼンリンいつもNAVI[ドライブ]」を提供します。
11月下旬から導入される日産自動車の「New Mobility CONCEPT」に、当社が提供するカーナビゲーションアプリ「ゼンリンいつもNAVI ドライブ」がインストールされたスマートフォンと、端末を固定するためのクレードルを貸出し。利用者は、「ゼンリンいつもNAVI ドライブ」にあらかじめ登録されているポートの場所を一発で確認することができ、さらにナビゲーション機能を活用して迷うことなくスムーズに移動することが可能となります。

報道発表資料[424.5 KB]PDFファイルを開きます