ZENRIN DataCom

ニュースリリース

訪日外国人向け無料地図アプリ「JAPAN MAP」が、従来からの英語表記に加えて中国語(繁体・簡体)・韓国語(ハングル)に対応!

2015.07.09

株式会社ゼンリンデータコム(所在地:東京都港区港南、代表取締役社長:清水 辰彦)は、地図や施設情報が英語表記対応の訪日外国人向けiOS対応無料地図アプリ「JAPAN MAP(ジャパンマップ)」を2015年7月9日(木)にバージョンアップしました。JAPAN MAPは、“住所検索”“周辺ジャンル検索”“グルメ検索”から検索した場所の地図を確認することができるアプリです。今回のバージョンアップで、地図表記や施設情報表記を、従来からの英語に加え、中国語(繁体・簡体)・韓国語(ハングル)に対応しました。
 本アプリはApple Watchにも対応し、Apple Watchでは地図の表記に加えて、検索した施設や場所の方向を矢印で示すアローナビとしての利用も可能です。(AppleWatchは英語のみ対応)

報道発表資料[617.9 KB]PDFファイルを開きます