ZENRIN DataCom

ニュースリリース

「恋するマップ」内で『クルマに関する意識調査』を実施

2015.05.22

株式会社ゼンリンデータコム(所在地:東京都港区港南、代表取締役社長:清水 辰彦)と、「カレコ・カーシェアリングクラブ」を運営するカーシェアリング・ジャパン株式会社(所在地:東京都渋谷区恵比寿西、代表取締役:黒川 伸吾)は、ゼンリンデータコムが提供する女子に役立つ情報が満載の地図アプリ「恋するマップ」内で、1,268名の女性を対象に『クルマに関する意識調査』を実施しました。
本調査の結果、約8割の女性がドライブデートに憧れており、レンタカーに抵抗がないという回答は、約9割にのぼりました。一方、「わ」ナンバーに関して、30歳以下の女性の約半数は「意味を知らない」と回答しました。
また、上記の主な調査結果に加えて、「助手席でドキッとする仕草がある」が96%、「車の運転が上手な男性をかっこいいと思う」が95%と、世代を問わず、女性のドライブデートに対する憧れやこだわりが垣間見える結果となりました。

報道発表資料[396.0 KB]PDFファイルを開きます