ZENRIN DataCom

ニュースリリース

ゼンリンデータコムとNTTドコモが 新たな屋内ナビゲーション技術を開発

2015.02.19

株式会社ゼンリンデータコム(以下、ゼンリンデータコム)と株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、スマートフォンに搭載しているモーションセンサを活用した歩行者自律航法(以下、自律航法)技術と地図情報を活用したルートマッチング技術を組み合わせた新たな屋内ナビゲーション技術を開発しました。
本技術は、歩行者の動きを検知するために、スマートフォンに搭載されたモーションセンサから取得した情報を、自律航法技術を使って複合的に解析し、利用者の動きを目的地までのルートに合わせた最適な位置に補正するルートマッチング技術と組み合わせることにより、GPS測位が困難な屋内環境や、Wi-FiやBLE等のBeaconが設置されていない屋内環境においても、屋外と同様のナビゲーションを実現しております。

報道発表資料[336.9 KB]PDFファイルを開きます