ZENRIN DataCom

ニュースリリース

早稲田大学で、ゼンリンデータコムが特別協賛する位置情報アプリコンテストを2月28日に開催

2014.02.21

学校法人早稲田大学 産学官研究推進センター インキュベーション推進室(室長:鵜飼信一教授、以下、「インキュベーション推進室」)と、株式会社ゼンリンデータコム(所在地:東京都港区東新橋、代表取締役社長:清水 辰彦、以下「ゼンリンデータコム」)は学生の起業家精神を涵養する為のイベントとして第一回早稲田大学アプリケーションプログラムコンテストを開催。2014年2月28日(金)に最終発表会を行う運びとなりましたので報告いたします。
本コンテストでは早稲田大学の学生チームや他大学の学生との混成チーム、全19チームが「位置情報の活用」をテーマとしたアプリケーションやアイデアを作成しました。作成したアプリケーションやアイデアは学内のコンテンツ共有プラットフォームを利用しオンラインプレゼンテーションを実施、学生、教職員による投票とインキュベーション推進室コンサルタントなどの一次審査を実施しました。

報道発表資料[543.4 KB]PDFファイルを開きます