いつもNAVI API / SDK

詳細なゼンリン地図を基盤にした法人・商用向け地図サービス

 

 

いつもNAVI APIとは

いつもNAVI APIは、WebサイトやWebアプリケーション、スマートフォンアプリに、地図コンテンツや検索機能、位置情報に関連する機能を実装するための開発ツールです。
大きく分けて4種類のAPIがありアプリケーションやサービスによって最適なAPIをご提案いたします。

 

 

いつもNAVI APIとは

 

 

いつもNAVI APIの特長

あらゆるデバイスに対応

PC、スマートフォン、フィーチャーフォン、デジタルサイネージなど、あらゆるデバイスでゼンリンデータコムの地図をご利用いただけます。

 

 

あらゆるデバイスに対応

 

 

充実した機能

2D地図表示機能や住所などの情報検索機能に加え、ゲーム開発に役立つ3D地図描画機能(WebGL)など、弊社ならではの機能をご提供いたします。

 

 

PC
SP
 
 

いつもNAVI API機能一覧

いつもNAVI APIには主に「地図機能」と「検索機能」の2種類があり、2D、3D地図、多言語地図など多彩な表現が可能な地図機能と、住所や施設名称、歩行者・車ルート、電車・バス乗換えルートなど様々なコンテンツデータの検索機能があります。

 

 

地図機能

機能 内容
地図作成 ラスタデータによる2D地図作成に加え、3D地図や回転、傾斜の表現ができるベクタデータでの地図作成機能を提供しています。
地図上のウィジェット 描画した地図上に、任意の画像や図形を描画できます。
気象コンテンツ NEW 気象コンテンツ(雨雲・津波・地震・台風・警報注意報・土砂災害警戒情報・竜巻注意情報)を地図上に重畳できます。
※有料オプション機能

 

 

検索機能

機能 内容
住所・郵便番号検索 任意のワードやリスト情報から、住所や郵便番号情報を検索できます。
施設検索 ゼンリンが収集した全国約66万件の施設情報を、任意のワードや緯度経度から検索できます。
建物検索 NEW 任意のワードや緯度経度から、 該当する建物情報を検索できます。
※有料オプション機能
交差点検索 NEW 任意のワードや緯度経度から、 該当する交差点情報を検索できます。
※有料オプション機能
ルート検索 自動車や歩行者のルートを検索できます。
路線情報検索 任意のワードや住所コードから鉄道路線情報を検索できます。
※駅情報は施設検索機能をご利用ください。
周辺バス停検索 全国のバス停情報を検索できます。バス停検索の対応エリアは順次拡大中です。
※有料オプション機能
複合ルート検索 徒歩、車、バス、電車を利用したルート検索を利用できます。
※有料オプション機能
天気検索 指定地点の3時間毎・短期・週間の天気情報を検索できます。
※有料オプション機能
ピンポイント天気検索 天気情報に加え、警報注意報や地震情報、台風情報などを検索できます。
※有料オプション機能
道路リンク検索 車などの移動体の点列情報から、道路リンク情報を検索できます。
地点情報取得 住所から緯度経度を付与したり、日本測地系から世界測地系に変換するなどの機能を利用できます。
マップマッチング 車などの移動体の点列情報から移動した経路を推定し、最適なルートに補正できます。
※有料オプション機能
サジェスト 任意のワードから該当するサジェストデータを検索できます。株式会社NTTドコモが提供するスコアを利用し、人気が高い順で結果を表示できます。
※有料オプション機能
住所ポリゴン検索 NEW 任意のワードや住所コードから、都道府県・市区町村・大字レベルで住所ポリゴンが検索できます。
VICS情報取得 NEW 指定した緯度経度矩形範囲のVICS情報を取得できます。
※有料オプション機能
その他 2点間の距離取得や標高、水深情報など、位置情報に関連する役立つ情報を検索できます。

 

 

今後追加予定の検索機能

機能 内容
ルート検索(大型車対応) 車種や交通規制など、大型車が通れる条件を考慮したルートを検索できます。
※有料オプション機能
乗り換え検索 電車の乗り換えルート検索を利用できます。
※有料オプション機能
その他 学校区検索など、役立つ機能を随時追加します。
※有料オプション機能

 

 

いつもNAVI API の用途

目的地を探すときに

住所や施設名だけでなく、地図を見ながら目的地を探すことができます。

また、ルート検索や任意地点の天気情報など、位置情報に関連するお役立ち情報も提供しています。

目的地を探すときに

施設を探すときに

施設を探すときに

 

国内最大手の地図情報会社「ゼンリン」が収集した、全国約66万件の施設情報を検索できます。

地図の描画機能と組み合わせることで、視覚的に探しやすいサイトを開発することもできます。


 

 

 

 

ゲーム開発のときに

3D地図の描画機能(WebGL)により、全国どこでも立体的なフィールドを描画できます。

地図は回転や傾斜にも対応しており、目的に合わせ利用しやすい仕様です。

ゲーム開発のときに

マニュアルサイト

いつもNAVI APIの仕様などを公開しております。ご導入前にぜひご確認ください。

https://support.e-map.ne.jp/manuals/v3/

 

 

 

CONTACT US

お問い合わせ

 

いつもNAVI APIのお申込み、お問い合わせこちらから

問い合わせする