ブロック組み合わせ

公的研究費の運営・管理責任体制

 

当社は、以下の責任体制のもと公的研究費の適正な運営・管理を行い、公的研究費の不正使用及び研究活動における不正行為の防止に努めます。

1.責任体制

最高管理責任者 代表取締役社長 最高管理責任者として、公的研究費の管理体制の構築及び維持に責任を持つ。具体的には、その体制を構築及び維持するために必要な経営資源を確保し、公的研究費の運用・管理について最終責任を負う。
統括管理責任者 コーポレート本部長 統括管理責任者として、最高管理責任者を補佐し、公的研究費の運営・管理について体制全体を統括する実質的な責任と権限を持つ。
コンプライアンス
推進責任者
技術本部長 コンプライアンス推進責任者として、統括管理責任者の下で、受託研究資金等の運営・管理について実質的な責任と権限を持つ。

2.規程

3.公的研究費に関する相談・告発窓口
  研究活動における不正行為等に係る相談・告発窓口

 〒108-6206 東京都港区港南2-15-3
 株式会社ゼンリンデータコム 経営管理部
 メールアドレス:kenkyuhi@zenrin-datacom.net

 

(注)本ページは、文部科学省の「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン」(平成26年2月18日文部科学大臣決定※今後の決定を含む)並びに、「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」(平成26年8月26日文部科学大臣決定※今後の決定を含む)に基づき、当社の運営・管理の責任体制、公的研究費並びに研究活動に関する相談・告発窓口を社内外に公開するものです。