株式会社ゼンリンデータコム新卒採用2018 株式会社ゼンリンデータコム 新卒採用2018

Menu

人を知る

大手クライアントの
Webサービスの営業担当を
しています。

モバイルサービス本部 モバイル事業部
2012年入社
文学部 英文学科 卒
山本 夕美絵

オープンで明るい雰囲気と、ゼンリンをはじめとする取引先の顔ぶれに惹かれた

地図はあらゆる業界のビジネス、サービスに関連する素材。その活かし方を考える仕事をすれば私自身の視野も広がって楽しく仕事ができそうだ、と思ったことがエントリーした理由です。この会社へ入社した大学の先輩に「ベンチャーっぽいところが残っていて面白い会社だよ」と勧められていたこともあり、説明会に参加してオフィスも見学しました。最終的には、その時に感じたオープンで明るい雰囲気と、日本最大手の地図制作会社・ゼンリンをはじめとする取引先の顔ぶれに惹かれて入社を希望。安定した経営基盤、信頼のおける取引先との実績を持つ一方で、新しいことにも挑戦できる会社、という印象でした。
驚いたのは、入社からわずか3日目に大手携帯キャリアの担当営業として打合せに同席したことです。前任者から引き継ぎ、上司と一緒に進めていく形でしたが、これほど大きな仕事をすぐに任せてもらえるとは思っていませんでした。

ユーザーの求める機能を最新のトレンドを意識してお客様と一緒に作りあげていく感覚

入社以来担当しているのは、位置情報などを活用して、交通・気象・イベントなど、生活に役立つ情報を提供するWebサービス。営業職ですので、クライアントに対する提案と価格交渉、契約手続きなどが主な仕事になります。進め方としては新たに加えるべき機能・サービスを、お客様とゼンリンデータコムの開発チームを交えて検討を重ねて絞り込み、実現可能なものを開発する、という形がほとんど。多くのユーザーが利用している人気サービスということもあり、細かな改良を短期間で実行しながら、年に一度は大幅なリニューアルを行っています。ユーザーの求める機能を最新のトレンドを意識してお客様と一緒に作りあげていく感覚ですので、サービスインの時は毎回、大きな達成感があります。反面、予期しないエラーが発生するとオフィス全体に緊張が走りますが、みんなで力を合わせて原因究明にあたる時の一体感も好きですね。

色々な分野のお客様のニーズに応じた新しいサービスやコンテンツを一から作り上げてみたい

入社してから2年間は、別のクライアントのWebサイトに関する提案営業を担当していた時期もありますが、現在は特定のお客様の専任。不満はありませんが、地図はあらゆる業界のビジネス、サービスに関連する素材ですので、色々な分野のお客様のニーズに応じた新しいサービスやコンテンツを一から作り上げてみたい、という気持ちはありますね。コンテンツプロバイダと協力して創出するカーナビ用のアプリケーション、防災に役立つナビゲーションシステムなど、興味は尽きません。
そして切実な願いとしては、早くモバイル事業部にも後輩がほしいです。今は私が一番キャリアが浅いので、厳しい場面に直面したときにはみんなが心配して手を差し伸べてくれますが、いつまでも甘えているわけにはいきません。後輩を持ち、仕事だけではなく社会人としての心配事などもフォローすることで、私もきっと多くのことを教わると思います。ですから素直でヤル気のある方はぜひ、若手に大きなチャンスがあるモバイル事業部を志望してくださいね。

志望される方には「自分らしく」と伝えてあげたい

採用面接でなかなか思うような結果が出ず、そのうちに気持ちに余裕がなくなってまるで就活本を丸暗記したかのような言葉でこなすだけ……それが私の就活でした。今振り返ってみても「あの時は、つらかった」という想いがよみがえります。そんな私がゼンリンデータコムに入社できたのは、自分の言いたいことを自分の言葉で伝えることができたからだと思います。社内を見渡しても、それができる人が大勢いるように思いますし、みんな楽しそうに仕事をしている印象があります。ですからゼンリンデータコムを志望される方には「自分らしく」と伝えてあげたいですね。

ある一日のスケジュール

9:30

出社。メールをチェックして今日の予定を確認

9:45

事業部内ミーティング。進行中の案件について報告し、情報の共有を行う。

11:00

開発チームとのミーティング。

12:00

昼食。近くのオフィスで働く友人と昼食をとることも。

13:00

電車でクライアントのオフィスへ向かう。

14:00

客先でテーマ別ミーティング。

19:00

会社には戻らず終業。