株式会社ゼンリンデータコム新卒採用2018 株式会社ゼンリンデータコム 新卒採用2018

Menu

事業内容

ゼンリンが持つ革新的な地図コンテンツを
柔軟に活用したサービスを提供できるのが強み。

ZENRIN DataCom ネットサービス事業 モバイルサービス事業 ITS事業 海外事業

ゼンリンデータコムは、地理情報システム(GIS)サービスのプロバイダおよび開発ベンダーとして世界一の技術力を持つ会社となり、お客様企業のグローバル市場における発展と、それに関わるすべての個人の幸せに寄与することを目的として、「ネットサービス」、「モバイルサービス」、「ITS」、「海外」の4つの領域で事業を展開しています。
最大の強みは、日本最大手の地図制作会社であるゼンリンが持つ、革新的な地図コンテンツを柔軟に活用したサービスを提供できることです。特に、スマートフォン、タブレットに代表されるモバイル分野における開発力、他の分野への展開力は他社の追随を許しません。
また、そのなかで培い、磨いた知見を胸に進出したグローバル市場においてもゼンリンデータコムの知名度は高まっており、世界各国のトップベンダーにも「あらゆるフォーマットの地図データに対応し、ハイレベルなサービスを開発できる」という評価をいただいています。

ネットサービス事業
使い勝手のいいパッケージで、お客様企業が展開するネットビジネスの課題を解決。

ゼンリンの住宅地図データをはじめとする地図情報に、ルート検索機能やデータ管理機能、プリントアウト機能などを加え、ビジネスシーンで活用できる使い勝手のいいパッケージ製品にして提供する法人様向け事業です。業務の効率化と課題解決をサポートする汎用性の高い地図情報、豊富な機能とともにお客様の要望に応じてカスタマイズできる体制を整えており、公的機関・民間企業を問わず、あらゆる業界のお客様から高い評価を得ています。

【主な製品・サービス】

店舗案内パッケージサービス
地図と店舗検索機能が1つになったパッケージで、ゼンリンデータコムの主力サービスのひとつです。Webサイトにアクセスされたユーザーが必要とする店舗情報を、分かりやすくご案内できます。
店舗案内パッケージサービス
いつもNAVI API / SDK
ゼンリンの住宅地図をベースにした法人、商用向けの地図サービス。目的に応じてインターフェースや地図機能のカスタマイズが可能で、Webサービスやアプリケーションへの組み込みに最適です。
いつもNAVI API / SDK
AreaCutter
お絵かき機能などで地図のデザインを変更し、必要な場所の地図を画像化して取得できる地図作成サービスです。作成した地図にはゼンリンの著作権許諾がつき、印刷物にも使用できます。
AreaCutter
Google Maps APIs Premium Plan
Googleマップ、航空写真、ストリートビュー、ルート検索、ジオコーディングなどの高機能サービスはそのままに、法人・商用で利用するために最適な拡張機能を付加した有償版ライセンスです。
Google Maps APIs Premium Plan
いつもNAVI 動態管理サービス
位置情報サービス(GPS)を活用し、車両の運行状況や配送スケジュール等を管理するクラウド型ソリューションです。汎用性が高く、スマートフォンやタブレットにアプリをインストールすれば、その日から動態管理が可能です。
いつもNAVI 動態管理サービス
ページ上部へ

モバイルサービス事業
自社ブランドの地図情報サービスをベースに、生活を便利にするモバイル端末用アプリを提供。

スマートフォンやタブレット、フューチャフォンのユーザーに対して、ナビゲーション、地図、ドライブサポートなど、地図情報をベースにしたアプリケーションサービスを提供します。個人ユーザー向けのサービスが中心ですが、法人向けにカスタマイズして提供する場合もあります。
開発については、ゼンリンデータコムブランドの地図情報サービス「いつもNAVI」をベースに、大手通信事業者様や高速道路運用事業者様、さまざまな情報を所有するコンテンツプロバイダ様と行う共同開発が中心です。
最新の事例としては、NTTドコモ様とともに開発した屋内ナビゲーション技術があります。これは、スマートフォンに搭載しているモーションセンサーを活用した「歩行者自律航法」と、地図情報を活用したルートマッチング技術を組み合わせたもので、GPSによる測位が困難な屋内環境でも屋外同様のナビゲーションが可能になりました。

【主な製品・サービス】

いつもNAVI〔マルチ〕
更新性が高く、詳細なゼンリンの地図をベースに、徒歩・電車・車・自転車などのあらゆる移動手段で、最適なルートと音声ナビを提供するナビゲーションアプリです。
いつもNAVI〔マルチ〕
いつもNAVI〔ドライブ〕
オンラインでもオフラインでも活用できる、次世代カーナビゲーションアプリです。地形や建物、道路が3D表示されるほか、リアルタイムでの渋滞情報や駐車場の満車・空車の確認が可能です。
いつもNAVI〔ドライブ〕
ドコモ地図ナビpowerd by いつもNAVI
スマホをカーナビやガイドブックとして使える高機能なナビゲーションアプリです。2015年4月以降は、GPSが使えない建物内でも屋外同様のナビゲーションが可能になる「屋内ナビゲーション機能」が利用できます。
ドコモ地図ナビpowerd by いつもNAVI
ドライブアプリ「オービス&取締通知」
全国のオービス設置情報と、警察の取締り実施エリアをお知らせする、iOS向けドライブサポートアプリです。当日の交通取締り実施エリア情報と、交通取締りの種別情報をリストで表示します。
ドライブアプリ「オービス&取締通知」
ドラぷらアプリ
NEXCO東日本様と共同開発した、高速道路を使うドライブをサポートするアプリです。高速道路料金や渋滞予測情報はもちろん、サービスエリアに関する様々な情報も検索できます。
ドラぷらアプリ
みんなで位置共有
友達と短時間のみ使用できるグループを作成し、地図上でお互いの位置をリアルタイムで確認しながらチャットができるので、おでかけ先で別行動をとっていても簡単に合流できます。
みんなで位置共有
東京DELICIOUS CLUB(デリシャスクラブ)
7人の個性豊かなメンバーが、まるでグルメ通の友人のように、ユーザーが望んだ飲食店情報をリアルタイムで的確に提案します。お気に入りのメンバーを見つけてオススメの飲食店に通ってみてください。
東京DELICIOUS CLUB(デリシャスクラブ)
ページ上部へ

ITS事業
自動車メーカー様に最も近い場所で、カーナビ用アプリケーションを開発。

地図情報をベースにした法人向けアプリケーション開発において、近年特に市場が成長しているのが、ITS(Intelligent Transport Systems=高度道路交通システム)分野における事業です。ゼンリンデータコムはナビメーカー、カーメーカーといった自動車業界と深く関係を築いてこのITS分野の事業を推進しています。これからの自動車向けナビゲーションサービスは通信機能を持ち、センターサーバーと連携することにより渋滞や天気などのリアルタイムコンテンツの取得や、地図の自動更新など、利用者の利便性を向上させる機能を提供するものが中心となってきます。ゼンリンデータコムは携帯電話、スマートフォンでのナビサービスを長く手がけてきた優位性を活かし、成長著しいITS分野においても、高鮮度・高精度・高機能のナビゲーションアプリの開発・提供を進めてまいります。日本を始め、グローバルな市場でゼンリンデータコムの存在感はこれからさらに増していくことでしょう。

【主な製品・サービス】

車載ディスプレイ連携ナビゲーションアプリ
車載ディスプレイ機器と スマートフォンを連携させることによって、高度な機能を持ったカーナビゲーションサービスを実現します。アプリケーションはスマートフォン上にありながら、車載ディスプレイで普通に操作でき、あたかもハイエンド車載型カーナビの機能を、より安価に提供します。

ページ上部へ

海外事業
自社車両の運行状況を管理する動態管理サービスを、子会社を通じてアジアで展開中。

近年は海外にも進出し、特に力を入れているアジア市場においては、ゼンリンデータコムの子会社であるインフォトラック社(INFOTRACK TELEMATICS PTE. LTD)を通じ、インド、東南アジア、アフリカでの動態管理サービスを展開しています。これはGPSによって自社が所有する車両の運行状況を管理するもので、物流会社・警備会社を中心に好評を得ています。インドでは2014年6月より、スマートフォン(Android端末)とPCだけで簡単に導入できる新しい動態管理システム「InfoTrack MOBILE」の提供をスタート。初期費用を軽減できるメリットもあり、導入する会社が増えています。
ITS事業についても、自動車メーカー様の海外戦略をサポートする形でアジア進出を開始。タイではすでに海外向けに共同開発したカーナビアプリの提供を始めており、今後は海外市場でも積極的にシェア拡大を目指していくことになります。

【主な製品・サービス】

動態管理システム「InfoTrack」
GPSを用いた車両位置情報サービスをベースに、自社所有の車両の運行状況やスタッフのスケジュールを管理し、調査や作業などの移動を伴う業務の効率アップを目的としたソリューションです。

動態管理システム「InfoTrack MOBILE」
スマートフォン(Android端末)とPCだけで簡単に導入できる動態管理システムです。管理する車両への専用機の設置や配線が不要なので、初期投資を軽減できるメリットがあります。

ページ上部へ