混雑統計®

携帯電話利用者から許諾を得て取得したGPSによる位置情報を、
分析プログラムで総体的かつ統計的に加工を行った「人の流れデータ」。
人がどこから来て、どこへ行ったのかを把握することができます。

 

北海道新幹線の開業後における道内旅客流動調査①

北海道新幹線の開通後における、来道者の交通需要の実態や課題を把握したい

 

来道者の主な振興局間の移動状況

来道者の主な振興局間の移動状況

 

 

  • 新幹線を利用した来道者を判定
  • 北海道の振興局間の移動をOD調査

 

 

交通手段調査
居住地別来訪者数調査
OD調査

来道者の道内交通手段利用割合

来道者における道内交通手段の利用割合

 

 

  • 来道者の交通手段を判定
  • 上記結果を居住地別に集計し地図へプロット

 

 

交通手段調査
居住地別来訪者数調査

 

分析結果

  • 来道時及び離道時の移動手段は、新幹線が約1割(内、居住地別に見ると5割が関東、1割が東北)
  • 東北の新幹線利用率は他地域と比べ高く、特に青森・岩手・秋田は約4割
  • 来道時の新幹線利用者は、渡島を起点に石狩、胆振、檜山、後志の移動が特に多い

 

 

出典:
北海道総合政策部交通政策局交通企画課「北海道新幹線開業後における道内旅客流動調査結果

 

 

類似事例

 

CONTACT US

お問い合わせ

 

混雑統計®に関するお問い合わせこちらから

問い合わせする