サービス・データ活用案

コールセンタースタッフ向け
社内用の商品取り扱い店舗検索システム

店舗案内パッケージサービス/いつもNAVI API / SDK

サービスイメージ

Problem

課題

消費者から商品取扱店に関する問い合わせが多く、
住所を毎回検索して回答するまで時間がかかる。

コールセンターやお客様相談室において消費者から「何の商品をどこで販売しているのか」という商品取扱店に関する問い合わせが多い。 取扱い店舗の情報はホームページにて公開していない為、問い合わせがあった場合のみ対応している。
回答には商品情報と販売店情報を照合させる必要があり時間がかかる為、消費者を待たせずに回答できる仕組みが欲しい。

課題

 

Our Solution

弊社のご提案内容

取扱い店舗の住所を地図上に可視化し検索できるシステムを導入する事で、コールセンターの業務負担を軽減します。

探したい商品名、住所や最寄りの駅等の場所を指定して検索すると、最寄りの販売店の位置を地図上や販売店一覧から探す事ができます。
各販売店情報を検索する機能もご用意し、それにより会話に出てくるキーワードから素早く店舗案内する事が可能です。操作画面のデザインも独自にカスタマイズできます。
また、商品情報、納品先情報、販売店情報の更新は専用の管理ツールを用いてCSVファイルを連携する事で、常に最新の情報を更新して正確な販売店情報の取得・表示を実現します。
他にも当社では、コンビニ・スーパーなどの施設名称・住所・緯度経度情報をお客様に提供し、データの拡充支援も可能です。

弊社のご提案内容

Achievement

成果について

商品取扱店に関する問い合わせに対応する業務負担を軽減し
より詳細な店舗情報を消費者に案内する事ができます。

商品取扱店に関する問い合わせに対しシステムを使って検索する事で、対応する時間を削減し業務負荷を軽減します。
商品情報、販売店情報、地図情報を連動させる事で、コールセンターやお客様相談室のスタッフが案内する情報を統一する事ができ、より正確で最新の情報を提供します。 顧客が操作できる管理ツールを用いて検索結果のログを辿れば、問い合わせが多くあった店舗や商品を可視化し、店舗施策に活用できます。
ゼンリンの施設情報を基に販売している可能性がある店舗情報をあわせて提供する事で、把握できていなかった店舗にて新たな販売機会を生みます。
消費者の「今すぐ商品が欲しい」「今すぐ取扱店を知りたい」というニーズに応える事で、スムーズな購買行動を促し、顧客満足度の向上が見込めます。

成果について

CONTACT US

お問い合わせ

 

法人向けサービスに関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせをする