ZENRIN DataCom

ニュースリリース

スマートフォン向け無料アプリ「恋するマップ~女子ちず~」に12月14日より“小美玉市バージョン”を追加!

2017.12.14

茨城県小美玉市と株式会社ゼンリンデータコム(本社:東京都港区港南、代表取締役社長:清水辰彦、以下ゼンリンデータコム)、ミライカレッジ*は、ゼンリンデータコムが提供するスマートフォン向け無料アプリ「恋するマップ~女子ちず~」に12月14日より“小美玉市バージョン”を追加しました。
恋するマップ~女子ちず~」は、地図が苦手な方にも分かりやすく伝わるよう、地図全体を淡いトーンの色で表現し、必要な情報のみを見やすく表示した無料地図アプリです。さらに、お出かけをサポートするサービスとして、ゼンリンデータコムが独自に調査した「きれいなトイレ」の詳細情報などを提供し、多くのユーザーに好評をいただいております。
2014年の提供開始から、自治体との協業は今回が初となります。
“小美玉市バージョン”では、ミライカレッジに参加している首都圏在住の女性と、小美玉市住民がチームを組み、小美玉市で調査、取材した女性向けのスポット全59ヵ所を「食」「体験」「パワースポット」などの5ジャンルに分け、地図に表記しています。
5ジャンルは小美玉市のマスコットキャラクター「おみたん」の5種類のアイコンで表示しています。

報道発表資料[440.4 KB]PDFファイルを開きます