ZENRIN DataCom

ニュースリリース

法人・商用向け地図サービス「いつもNAVI」に、ゼンリンのデータを活用した『大型車ルート』を追加

2016.11.28

株式会社ゼンリンデータコム(所在地:東京都港区港南、代表取締役社長:清水辰彦 以下、ゼンリンデータコム)は、法人・商用向け地図サービス「いつもNAVI」に、大型車の通行を考慮した『大型車ルート』を追加いたしました。本機能は株式会社ゼンリン(本社:福岡県北九州市、代表取締役社長:髙山善司 以下、ゼンリン)が整備・保有しているデータを活用し、大型車が通行できるルートの案内をします。
ゼンリンが行った運輸業、製造業等の業務でカーナビゲーションを利用しているドライバーへのアンケート調査によると、カーナビゲーションへの不満点として「高さ、総重量、最大幅の道路標識に対応していない」が35.0%と最も高い結果となりました。(次頁図を参照)
法人向け「いつもNAVI」の『大型車ルート』はこのような条件を考慮したルート案内を行います。
ゼンリングループは今後も大型車ドライバーの課題を解決すべく、走行に必要な情報の調査・サービスへの反映を強化し、より良いサービスの提供に取り組んで参ります。

■法人・商用向け「いつもNAVI」
詳細なゼンリン地図を基盤にした法人、商用向け地図サービスです。お客様のサービスの目的に応じて地図機能のカスタマイズやインターフェースのデザインカスタマイズが柔軟に行え、Webサービスやアプリケーションなどへの組み込みに適しています。
紹介ページ:http://www.zenrin-datacom.net/business/develop/index.html

報道発表資料[364.2 KB]PDFファイルを開きます