ZENRIN DataCom

ニュースリリース

東南アジア向け非通信型3Dナビゲーションアプリ「It's NAV (イッツナブ) Southeast Asia」をリリース!

2013.08.08

株式会社ゼンリンデータコム(本社:東京都港区、代表取締役社長:清水辰彦 以下、ゼンリンデータコム)は、2013年8月8日(木)より、東南アジアで利用可能な、Android OS搭載スマートフォン向けナビゲーションアプリ「It's NAV Southeast Asia」をリリースいたしました。第一弾としてインドネシア単国でのリリース後、2014年1月に東南アジア各国で利用可能なバージョンにアップデートを予定しています。当社の海外向けナビゲーションブランド、「It's NAV」におけるインドに続くエリア展開となります。

本アプリは地図データを端末にダウンロードし、インターネット接続をしなくても高性能なナビゲーションを可能にします。また、スムーズな地図動作と3D建物表示を採用し、直感的にも分かりやすいナビゲーションを実現しています。

2013年8月8日(木)よりGoogle Playよりダウンロード可能で、価格はUS$ 30.99(約3,100円)になります。

報道発表資料[258.3 KB]PDFファイルを開きます