ZENRIN DataCom

ニュースリリース

タッチパネル式デジタルサイネージ「Will Smart」を活用した広告事業を開始!

2013.05.31

株式会社ゼンリンデータコムのグループ会社でデジタルサイネージ事業を手掛ける株式会社Will Smart(本社:東京都港区、代表取締役社長:和田幸平 以下、Will Smart)と、東京モノレール株式会社のグループ会社で交通広告を中心とした広告事業を営む株式会社モノレール・エージェンシー(本社:東京都港区 代表取締役社長:上原雅人 以下、モノレール・エージェンシー)は共同で、タッチパネル式デジタルサイネージ「Will Smart」を活用した広告事業を開始いたします。

Will Smartとモノレール・エージェンシーは、2012年7月から2013年3月末まで、羽田空港国際線ビル駅にてタッチパネル式デジタルサイネージ「Will Smart」を活用した、お客さま向け情報サービスと広告とを融合させた事業の実証実験を実施。得られた結果を元に2013年4月以降の設置・継続しての事業展開を決定しました。

今回新たに、羽田空港第1ビル駅に、「Will Smart」端末を2台増設し、全3台に拡大した新たな展開を開始します。本サービスは2013年6月1日(土)から本運用を開始。それに先駆け2013年5月21日(火)より試験運用を開始しております。

報道発表資料[276.8 KB]PDFファイルを開きます