ZENRIN DataCom

ニュースリリース

デジタルサイネージ事業会社「株式会社 Will Smart」を設立

2012.12.12

株式会社ゼンリンデータコム(本社:東京都港区、代表取締役社長:清水辰彦 以下、ゼンリンデータコム)は、2012年12月12日(水)付で、デジタルサイネージ事業会社「株式会社 Will Smart」を設立いたしましたのでお知らせいたします。

設立の目的

ゼンリンデータコムはこれまで、2012年7月の東京モノレール羽田空港国際線ビル駅での実証実験を皮切りに、大日本印刷との業務提携など、デジタルサイネージを活用したソリューションサービス事業の推進を行ってきました。現在デジタルサイネージの市場は、スマートフォンに代表されるタッチパネル式ディスプレイの普及、アンドロイドなどの普及OSの登場など、それまでの広告表示を中心とした目的のみならず、多様な用途での展開がはじまっており、今後もさらに急速なスピードで多方面に発展していくと考えられます。
このような市場環境をふまえ、当社は、デジタルサイネージを活用したソリューション事業のさらなる発展を目指すべく、新たに事業会社を設立し、その発展に尽力していきます。

報道発表資料[176.4 KB]PDFファイルを開きます