ZENRIN DataCom

ニュースリリース

ソフトバンクのAndroid ™向け 『いつもNAVI』 の機能を拡張!

2011.12.08

株式会社ゼンリンデータコム(所在地:東京都港区東新橋、代表取締役社長:清水 辰彦)は、この度、今年2月よりトライアル版として提供してきたソフトバンクモバイルのAndroid向け「いつもNAVI」の機能を大幅に拡張し、月額315円(税込)での提供を開始しました。

本アプリは、従来からの交差点3D 画像表示、オートリルート機能、経由地設定、渋滞考慮ルート検索、一般道の交差点、高速道の出入口における音声案内、渋滞考慮やスマートIC利用などの設定条件を考慮したルート検索に加えて、今回からの新機能として、車ルート上のオービス設置場所手前での音声案内、駅構内地図※1の表示に対応しました。さらに、ルート検索の移動手段に従来からの「車ルート」「徒歩ルート」「電車ルート」に加えて、「自転車ルート」を追加しました。

また株式会社ETスクウェアが提供する、クルマ向け音楽ストリーミングサービス「music-Chef(ミュージックシェフ)」(http://chef-station.jp/music-chef/) ※2と連携し、車でのナビゲーション中に、走行状況をもとにレコメンドされた音楽を楽しむことも可能となりました。

本アプリは、初回使用時より30日間、渋滞情報を除くすべての機能を無料でお使いいただけます。さらに、ソフトバンクモバイルの2011冬モデル「AQUOS PHONE SoftBank 102SH」に本アプリがプリインストールされており、該当機種のみ6ヶ月間無料※3で渋滞情報を除くすべての機能をご利用いただけます。

※1 品川駅・東京駅・横浜駅に対応。今後順次対応予定です。
※2 「music-Chef」の利用料金が別途発生いたします。詳細はAndroidマーケットより「music-Chef」を検索してご確認ください。
※3 利用時に有料機能を選択した後、「お試し利用する」を選択してください。

報道発表資料[823.6 KB]PDFファイルを開きます