ZENRIN DataCom

ニュースリリース

ゼンリンデータコムと博報堂DYグループが共同で、インターネットメディア事業会社「株式会社 Media JUMP」を設立

2011.04.07

株式会社ゼンリンデータコム(所在地:東京都港区東新橋、代表取締役社長:清水辰彦)は、株式会社博報堂DYホールディングス(所在地:東京都港区赤坂、代表取締役社長:戸田 裕一)傘下の出資目的子会社、AD plus VENTURE株式会社(所在地:東京都港区赤坂、代表取締役:赤木 直人)と共同で、インターネットメディア事業会社、「株式会社Media JUMP(メディアジャンプ)」を設立いたしました。

「Media JUMP」社では、「あした、何しよう?」を解決する画期的なWEB情報提供サービス事業を開発中であり、事業開始は平成23年夏を予定しております(対応端末:PC、スマートフォン)。


■ 設立の目的

携帯ナビを中心とした情報配信サービスで実績を積んできたゼンリンデータコムと、インターネットを始めとする各種メディアの広告営業で実績のある博報堂DYグループのコラボレーションにより、両者の強みを活かした新しいインターネットサービス事業を立ち上げることを設立の目的としています。
また、広告代理店大手の博報堂DYグループと共同で設立することにより、従来からの地図やナビゲーションサービスとは別の情報サービスの提供、広告事業のノウハウ入手、人材の育成、当社で行っているサービスとの連携などを目指します。

報道発表資料[237.9 KB]PDFファイルを開きます