ZENRIN DataCom

ニュースリリース

『いつもNAVI(web)』で多言語地図を公開

2011.01.24

株式会社ゼンリンデータコム(所在地:東京都港区東新橋、代表取締役社長:清水 辰彦)は、この度、地図・ルート検索サイト『いつもNAVI(web)』(http://www.its-mo.com/)で、表記を「日本語」「英語」「中国語(簡体字)」「中国語(繁体字)」「ハングル」に対応させた多言語地図の公開を開始いたしました。本サービスは、日本を代表する観光地を含めた主要15エリアの、地名やランドマークなどを5言語(4カ国語)で表記いたします。さらに、地図の縮尺を「広域」、「丁目」、「スポット」の3つのレベルから選択できます。『いつもNAVI(web)』での公開は15エリアのみですが、多言語表記は当社開発の翻訳ツールを使用し、日本全国のすべてのエリアで対応が可能です。店舗検索ページや、観光地やレジャースポットの案内などに「英語」「中国語」「ハングル」の地図をご希望の法人や団体のお客様にご活用いただけるよう、様々なニーズに対応したサービスの提供をいたします。

報道発表資料[561.0 KB]PDFファイルを開きます