ZENRIN DataCom

ニュースリリース

AR(拡張現実)で周辺情報を表示するAndroid™アプリ 「直感ナビ®」の提供を開始!

2010.12.21

株式会社ゼンリンデータコム(所在地:東京都港区東新橋、代表取締役社長:清水辰彦)は、この度、

直観的な操作で周辺の情報を表示するAndroid向けAR(Augmented Reality)アプリ「直感ナビ」をNTTドコモと共同開発し、12月21日(火)よりAndroidマーケットにてβ版の無料ダウンロード提供を開始いたしました。

「直感ナビ」は、多彩な方法から検索した現在地周辺の情報を、端末のカメラにより映し出された実際の画像の上に表示するほか、目的地を設定するとカメラで映し出された画像上に、現在地から徒歩でのルートを表示できます。加えて、検索した施設や場所の情報をそのままTwitterに投稿してフォロワーと情報を共有することも可能です。

本アプリは、2011年3月末(予定)まで、全ての機能を無料でお使いいただけます。

対応推奨機種はXperia(SO-01B)、LYNX 3D(SH-03C)、REGZA Phone(T-01C)で、順次他のAndroid端末にも対応していく予定です。

報道発表資料[475.0 KB]PDFファイルを開きます