ZENRIN DataCom

ニュースリリース

iPhone・iPad向け 『いつもNAVI』 に新機能を搭載!

2010.10.01

株式会社ゼンリンデータコム(所在地:東京都港区東新橋、代表取締役社長:清水 辰彦)は、この度iPhone・iPad向けの地図・ナビゲーションサービス『いつもNAVI』〔販売価格2,800円(税込)※1〕に新機能"スクリーンセーバーモード"を搭載しました。カーナビのような音声によるルート案内や、交差点付近での誘導画像の表示、オートリルートといった従来の機能に加え、地図を描画しないシンプルな案内画面と音声でルート案内が可能になりました。現在ご利用いただいている方は、アプリをアップデートした後、機能メニューの「スクリーンセーバー開始」を押すとスクリーンセーバーモードでのナビが開始されます。画面上の「スクリーンセーバー終了」バーをスライドすると、再び通常のナビモード画面に切り替わります。
スクリーンセーバーモードの特長は、地図を描画せずにナビを行うことにより、通常のナビモードに比べ省電力で長時間のナビが可能※2になることです。また、iPhone版ではポケットなどにしまったまま、画面を見ずに音声のルート案内のみで省電力ナビを利用することも可能です。

※1 『いつもNAVI』ユーザ登録時から、1年間利用可能
※2当社よる数次にわたる実走実験の結果、スクリーンセーバーモードは、通常のナビモードと比較し、消費電力を約40%抑えることが可能です。(お使いのiPhoneやiPad、iOSのバージョン、利用状況などによって異なる場合もあります。)

報道発表資料[460.6 KB]PDFファイルを開きます