ZENRIN DataCom

ニュースリリース

台湾の携帯電話通信事業者と業務提携

2010.05.24

株式会社ゼンリンデータコム(所在地:東京都港区東新橋、代表取締役社長:清水 辰彦、以下、ゼンリンデータコム)は、大輿資訊股份有限公司(DahYu InfoServe Co., Ltd)、台湾の携帯電話通信事業者である遠傳電信股份有限公司(Far EasTone Telecommunications Co., Ltd.)と業務提携し、台湾全土を対象とした地図検索・経路検索・ナビゲーションサービスのアプリケーションソフトを提供しました。なお、台湾では5月13日(木)よりサービスが開始されております。
ゼンリンデータコムは、台湾の現地パートナーである大輿資訊股份有限公司に携帯電話における地図サービス関連技術を提供し、大輿資訊股份有限公司がアプリケーション開発、サービス運用を行います。なお、今回提供のナビ、地図・施設検索のアプリケーションは、今後発売されるAndroid端末に、プリインストールされる予定です。
また、ナビゲーション用のアプリケーションについては、ジョルダン株式会社(所在地:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:佐藤 俊和)との協業により、公共交通機関の乗換案内を可能にしています。

今後はWindows® Phone端末など、多様なOS(Operating System)の端末に対応していきます。

※地図データ整備は株式会社ゼンリン(所在地:北九州市小倉北区、代表取締役社長:髙山 善司)と大輿出版社股份有限公司(DahYu Publishing Co., Ltd)が行っています。

報道発表資料[450.7 KB]PDFファイルを開きます