ZENRIN DataCom

全国避難所データベース別ウィンドウで開くお見積り・お問い合わせ

全国避難所データベータベース3つの特徴!

特長1

「正確性」・・・ 独自の位置情報補正

避難所データの座標付与作業を行う際に、機械による自動付与だけではなく、ゼンリングループの整備する高品質・高精度な住宅地図を用いた目視による補正作業を行っています。

座標自動付与 ゼンリン住宅地図の持つ住所地番と同精度の座標付与を行った結果、座標付与レベルを制度別に分類
座標目視付与 自動付与により精度の低かったデータに対して、住宅地図・航空写真・専門サイトなどを用いて多角的な検索を行ない、座標情報を補正
座標目視補正 住所情報だけでは判別できない、学校のグラウンド、学校体育館、河川敷など敷地内における座標情報を補正
※今後のメンテナンスにおいて補完予定

特長2

「更新性」・・・ 年1回以上の定期更新

全国の自治体の公開情報(地域防災計画・防災マップ)から最新情報を取得して更新作業を行います。
移り変わりの早い都市部においては、商業施設が避難所の場合は、ゼンリンの保有する最新の施設データにマッチングさせることでより更新制を高めています。

特長3

「網羅性」・・・ 豊富なデータ項目

自治体の定める避難所の項目を詳細に収集し、データベース化しております。項目数は17に及び、お客様の利用用途に応じて、様々な検索軸でのデータの抽出が可能です。

避難所データ項目

  項目 必須 内容・定義・条件
1 避難所名 避難所等の正式名称
2 避難所ふりがな 避難所名のふりがな
3 避難所種別 自治体が定める名称
4 利用条件:洪水・風水害   洪水・風水害発生時の利用条件を記載(記載なし/利用可/利用不可/条件付)
5 利用条件:地震   地震災害発生時の利用条件を記載(記載なし/利用可/利用不可/条件付)
6 利用条件:津波   津波災害発生時の利用条件を記載(記載なし/利用可/利用不可/条件付)
7 電話番号   拠点の電話番号
8 自治体コード 全国地方公共団体コード6桁
9 都道府県 都道府県名
10 市区町村 市・区(政令指定都市)もしくは群・町・村(町・村)
11 住所 市区町村以下の住所
12 緯度 住宅地図を用いて目視による補正をかけた世界測地系座標(十進表)
13 経度
14 高度 国土地理院基盤情報を用いた標高(承認番号 平26情複 第628号)
15 定員   収容可能人数、主に滞在可能な人数、一時滞在定員が併記の場合はその他に記載
16 困難者区分   地域住民向け・帰宅困難者向けなど
17 その他   特記事項や避難所種別の説明や、災害による利用基準の説明など

※自治体が定めていない項目は空欄となっています

全国避難所データベースに関する
資料請求、お見積りはこちらから