ZENRIN DataCom

混雑統計® 混雑統計®とは、携帯電話利用者から許諾を得て取得したGPSによる位置情報を、分析プログラムで総体的かつ統計的に加工を行った「人の流れデータ」です。人がどこから来て、どこへ行ったのかを把握することができます。別ウィンドウで開くお問い合わせをする
(無料)

混雑統計®の特長

混雑統計®は、既存の調査手法や他の位置情報データ販売サービスと比べて以下のような特長があります。

特長1

準備不要ですぐに使える!

データは既に蓄積されているため、会員募集や調査員の採用など事前準備は必要ありません。

特長2

習慣化された行動を浮き彫りに!

一時的な流動数だけでなく、連続性あるヒトの行動を掴むことが可能です。

特長3

エリアの柔軟性が高い!

街中から日本全国まで、見たいエリアのヒトの流れを掴むことが可能です。

特長4

カスタマイズしたデータ抽出が可能!

お客様のニーズに合わせて、専門の営業スタッフが最適なデータをご提供致します。

従来型調査との違い

従来型調査では把握しきれなかった内容を混雑統計®であれば短期間・低コストで把握することができます。

来店・来街者アンケート/出口調査
長所 ・定性的なデータが取れる
短所 ・調査期間とコストがかかる
・細かいデイリーやウィークリーの詳細データは取れない
・回答者の記憶に頼った回答になる
通行量調査
長所 ・どのような道路でもカウントできる
短所 ・通過者ののべカウントになる
・属性の判定ができない
・長期間の調査ができない
・人件費がかかる
入店センサー(カメラ型)
長所 ・入口別に設置できる
・セキュリティ対策にも活用できる
短所 ・一定時間滞在したかどうかはわからない
・センサーの設置作業が必要
・来店頻度がわからない
国勢調査/商業統計/家計調査
長所 ・静的商圏(属性別の世帯構成や人口)がわかる
・家計消費(世帯年収)データが取れる
短所 ・調査更新タームが長く、データが古い
・店舗単位や任意のエリアでの状況はつかめない
・静的なデータしか分からない
カード会員の勾配データ分析
長所 ・実際に購入した人のデータと商品がわかる
短所 ・競合他社の訪問者データは取れない
・カード未提示や非購入者は取れない

混雑統計®
に関するお問い合わせはこちらから